ベルブラン 公式

ベルブラン公式サイトのデメリット|誰も語らない真実を暴露

 

ベルブラン公式

 

ベルブランを紹介しているサイトを見ると、どこもかしこもバカの一つ覚えのように公式サイトをおすすめしていますよね。

 

当サイトもその一つですが、公式サイトにはメリットもあれば、当然デメリットがあります。

 

なのでベルブラン公式サイトのメリットだけでなく、他のサイトがひた隠しにしているデメリットも包み隠さず公開します。

 

ベルブラン公式サイトのメリット

 

まずベルブラン公式サイトのメリットはこちらです。

 

  • 値段が安い
  • 大判コットンが20枚付く
  • 定期シバリがない
  • 返金保証が付く

 

値段が安い

 

ベルブランは楽天やAmazonでも売っていますが、余計な費用をかけていない分、公式サイトが一番値段が安いです。

 

  • 楽天 7,820円
  • アマゾン 3,390円
  • 公式サイト 2,462円

 

楽天は通常価格なので論外ですが、Amazonの場合、正規メーカーではなく転売業者が販売しているので、
値段が高いだけでなく、品質が保証されていません。

 

大判コットンが20枚付く

 

これは割と地味にうれしい特典ですが、公式サイトでベルブランを買うと大判コットンが20枚おまけでもらえます。

 

この大判コットンは80mm×80mmと大きく、市販で売っている小さいコットン(70mm×60mm程度)と違ってニキビ跡のシミを広範囲にカバーできます。

 

定期シバリがない

 

ベルブランを公式サイトで買うと、以前は4ヶ月、半年、1年の長期定期コースしかありませんでした。

 

なので最低でも4回使う必要があったんですね。

 

ただ、今はいつでも解約できるプランしかないし、気軽に始められるようになりました。

 

返金保証が付く

 

お肌に使う商品で返金保証が付いていないのは致命的です。

 

というのも、もし肌に合わなかった場合、捨てるか、人にあげるかの二択になるからです。

 

ベルブランは無添加処方でお肌に優しいのが特徴ですが、誰にでも合う化粧品なんてないですからね。

 

なので、返金保証の付いていない楽天やAmazonで買ってしまうとリスクが高いです。

 

ベルブラン公式サイトのデメリット

 

次にベルブラン公式サイトのデメリットをご紹介します。

 

  • メールが定期的に届く

 

しいてデメリットを上げればこれくらいです。

 

メールが定期的に届く

 

これは通販に慣れていない人は知らないと思いますが、通販で商品を買うと定期的にメーカーからメールが届きます。

 

メールといっても使い方のアドバイスなど有益な情報を届けてくれるので、
喜ぶ人もいますが、メールが嫌いな人はうざいと感じるかもしれませんね。

 

私はうざいメールはシカトするか、迷惑メール設定をするので、まったく気にならないですが、
一切メールを受け付けたくない人にとってデメリットと言えます。

 

ベルブラン公式サイトのメリットデメリットまとめ

 

ベルブラン公式サイトのメリットとデメリットをご紹介しましたが、
デメリットに比べてメリットのほうが多いです。

 

公式サイトで絶対に買わないという方は別ですが、もし購入を検討されているなら
大手通販サイトより公式サイトのほうが手堅いです。

 

ベルブラン 口コミ