ベルブラン 返金

ベルブランの返金は簡単にできるの?ネット情報の危険な罠

 

ベルブラン返金

 

ベルブランには万が一お肌に合わなかった時のために返金保証制度が用意されています。

 

この制度があるおかげでリスクを軽減してベルブランを試すことができます。

 

ただ、ベルブランの返金制度にはいくつかの注意点があるので、この記事で紹介したいと思います。

 

ベルブラン|返金制度の注意点とは

 

ベルブランの返金保証を利用する際の注意点は、

 

  • 1世帯一回限りで初回のみ適用
  • かゆみやかぶれなどが生じたときに適用
  • お届け日から14日以内に電話連絡が必要
  • 未使用の商品は適用外
  • 明細書、容器、箱の返送は必須
  • 返品の際の送料や振込手数料は自分負担

 

です。

 

これを見て結構いっぱいあるなと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなに難しいことではありません。

 

これから説明することを守ればスムーズに返金してもらえます。

 

1世帯一回限りで初回のみ適用

 

ベルブランは定期コースで買うとほかの通販サイトに比べて安く、初回2,462円です。

 

ただ一回のみで解約できてしまうので、一家族で一人、初回のみという制約をつけています。

 

じゃないとメーカーは大赤字になってしまいますからね。

 

かゆみやかぶれなどが生じたときに適用

 

これは結構重要なポイントでかゆみやかぶれなど肌トラブルが起こった時に返金対象になります。

 

なので、買ってみてやっぱりやめとこうとか、使ってみていまいち効果が実感できないといった理由だと返金してもらえません。

 

何でもかんでも返金オーケーだったら歯止めが利かなくなりますからね。

 

お届け日から14日以内に電話連絡が必要

 

ベルブランのことをネットで調べるといまだに60日間返金保証と書いている古いサイトを見かけます。

 

それを見て二か月間だったら返金できると勘違いしてしまいそうですが、

 

60日間返金保証制度は昔の制度で今は14日間返金保証に変わっています。

 

古いネット情報を見て、期限に遅れたなんてことにならないように注意してくださいね。

 

未使用の商品は適用外

 

先ほどちらっと触れましたが、ベルブランを買ったけど気が変わったので

 

使わずに返金したいというのもNGです。

 

それと、返金する際に明細書、容器、箱の返送は必須なので、

 

合わなくてイラついても返金で必要なものは捨てないように注意してくださいね。

 

返品の際の送料や振込手数料は自分負担

 

ベルブランの返金保証は全額返金ではなく、返送料や振込手数料は自分負担です。

 

なので、商品一個分の値段は戻ってきませんが、差額の金額を請求できるので

 

リスクを最小限に抑えることが可能です。

 

ベルブランの返金保証まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

本当は返金なんかせずに、ニキビやニキビ跡を改善することがベルブランを買う本当の目的ですよね。

 

そして、ベルブランは安全性の高い成分で構成されているので、返金する方もきわめて少ないです。

 

ただ、返金保証があるのとないのとではやっぱり安心感が違いますよね。

 

ベルブラン 口コミ